成功させるノウハウ

プロ目線でアドバイス!
料金だけでポスティングを
決めてはいけないけない!?
成功させるためのノウハウを公開中!

チラシデザイン

【反響を高める】効果的なチラシデザインとは?

ポスティングの一番の目的は、新しいサービスや商品、新しいお店や施設など、今まで利用したことがない人に対し利用してくれるよう告知していく広告ツールです。
伝えたい人に伝えたい事柄を正しく!分かりやすく!伝えられるチラシを作ることができれば、反響率や集客率をよりアップさせることができます。
では、反響率や集客率を上げるチラシデザインを作るには、どんなコツがあるのでしょうか?

目的や訴求したい点を明確にする

一目見てなんの広告なのか理解できる、興味をひく工夫をする必要があります。
ポスティングチラシは、見た瞬間になんのチラシかある程度分かれば、そのチラシの内容へ進んで頂ける可能性が高くなります。多く人は、よくわからないものを手に取り、理解しようとはしません。
“何を目的にしたチラシなのか”、目的や訴求したい点を明確にすれば、ポスティングの反響はアップします。一番目的としたい部分を強調して、行動をおこさせる事ができるようなチラシ作成を提案させて頂いております。

ターゲットの興味をひく

相手の興味をひくことができれば、チラシは手に取ってもらえます。
キャッチコピーにこだわることも効果的です。
紙の厚みや種類、形などで他との差別化を図ることも効果的で、パッと見て普通のチラシと違うポイントがあれば、それだけ受取人の意識を集中させることができます。

売り出したいものが日用品でしたら、サンプルの配布も興味をひくには有効です。
配布するだけでなく、そこからどうやって購入まで誘導するのかをよく考えてアピールすることで
反響をさらにアップさせることも可能です。

投函時の状態を意識する

新聞折込とは異なり、マンションや戸建世帯にポスティングチラシはダイレクトにチラシがポストに投函されます。
デザインの段階で、配布する時の形を意識するようにしてみてはいかがでしょうか。
チラシを手にとった時、デザインは“二つ折りなら二つ折り”、“三つ折りなら三つ折り”で成立するようなレイアウトが好ましいです。
多くのポスティング広告は、折りたたまれた状態で投函されます。
配布する形に折ると文字や絵が途切れてしまうデザインは控え、わざわざ開かなくてもなんのチラシなのか、すぐに理解できるようにする必要があります。

コツはわかったけれど実際どんなチラシデザインを作ればいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。
ポスティング浜松ではチラシデザイン制作・印刷も手がけております。
ざっくりとしたご要望からでもチラシデザインのご提案が可能ですですので、是非、お気軽にご相談下さい。

  • HOME
  • お知らせ
  • 【反響を高める】効果的なチラシデザインとは?